夜のエロイプ性調査

エロイプでお小遣い稼ぎ

家で楽にお金を稼ぎたいと思いエロイプを始めました。
内容はエロイプ掲示板で条件を出してメールを待って、連絡してきてくれた相手に振り込みでお小遣いを貰ってエロイプをするという流れです。
初めての人は56歳のサラリーマンの方でした。私は20前半なんですが普段若い子と絡む機会がないので遊んで欲しいという事で早速振込して貰ってエロイプ開始。
相手が年上の方が私も緊張せずに裸になれました。優しい感じのおじちゃんで、優しそうな声でニコニコしてたので試しに自分の胸を両手で揉んでみました。
反応も「おっむにむにおっぱいいいねー!可愛いよー」という感じで楽しんでくれています。
私は気に行って貰って今後はもっと贔屓にして貰える様に全力でプレイしました。
ムチムチの太ももを思いっきり開いて、陰毛の黒い毛とそのM字の部分がモロ見えするようにカメラにドアップで映しました。
すると相手の方はビールを片手にニコニコしていました。自分も一緒にオナニーするのかな?と思ってたのですがまるでAVを鑑賞するかのように見てたので女優にでもなったかの様な気分でした笑
人が良い方なのでサービスしておけば絶対に気に行ってくれると思い、ビラビラもモロ見せ、カメラの画面にベロチューなど色んなパフォーマンスをしたら相手の方はもう絶賛。
私の事を想像以上に気に行ってくれて毎週の様にしかも増額してお小遣いをくれる様になりました。
こんな風にエロイプでお小遣い稼ぎも出来るので女の子は挑戦の価値ありです!

壮大なエロイプで放物線を描く潮吹きプレイ

ここ1か月のエロイプで1番壮大だったプレイについてお話しします。
お相手の方は画面無し、声だけで私の事を指示してくれるというスタイルでした。
その人の声が、声優の石田彰に凄く見ていて声を聴いた時点でスイッチONになりました。
私は元々濡れやすいのですが最近興奮が停滞気味で濡れにくくなっていました。
ところがその人が「自分のマン筋に指をなぞってごらん」と言われてなぞりはじめたらすぐにパンティのくろっちの部分が湿ってきました。
私にとってはその人の言葉がエヴァンゲイオンのカヲルくんの声に脳内変換されて腐女子の私には大興奮だったのです。
私もヒートアップしながら声を出しつつ股間を弄っていたので相手の鼻息がどんどん荒くなっていました。
画面越しではどんなエロい顔してるんだろう、どのくらいあそこは勃起しているのだろうと考えつつ「指を2本入れて素早く動かして」と言われたからすぐ様行動しました。
人差し指と中指で、膣内をスパイラルしながらGスポットも攻める様に、何度も何度も出し入れしました。
私も気持ちよすぎて顔がグチャグチャになってて「顔がいやらしいよ」と言われて…恥ずかしくなった私はもうそれが興奮で尚指の動きが激しくなりました。
それでどんどん出そうになって気づけばカメラ越しに大股開いたM字開脚でビシャビシャ音を響かせながら高速指ピストンをしていて…相手が石田彰ボイスでめちゃくちゃ攻めて来て…最後にフィニッシュ。
物凄く数年ぶりに潮を吹きました。それこそ放物線の様に弧を描くような潮吹きでした。
セックスするよりも気持ち良くて…私の中で1位2位を争うほどの壮大なエロイプでした。

エロイプでSからMに性癖が変わった話

エロイプ掲示板条件私はエロイプを初めて変わった事があります。
それは性癖です、私はどちらかと言えばS寄りな性癖で相手の方を攻める方が好きでした。
実際で会ったらフェラして舐めて相手の感じている声を聴いたり、騎乗位で相手にまたがり、上から相手が無防備で気持ちよくなっている姿を見て興奮していたのですが、エロイプを初めてM寄りな性癖が出てきました。
それは何故か、見られる快感を覚えてしまったのです。
エロイプはスカイプを通して私の映像を相手に見て貰います。
そして相手に絶賛されて、お願いされたり、こちらから色々な部分を見せてその感想を聞いたりと、見られる側で相手が楽しむ時間が多いので段々その見られる快感の心地よさを感じてきました。
相手はどういうポーズをしたら喜んでくれるかな?相手はどういうシチュエーションでみたいかな?
そしてどういう感想をくれるかな?など、自分で色々考えて相手を楽しませようという状態になっていて「これはもしかして私はMなのでは…?」とふと思ったのです。
そしてそう思い始めたら言われるがままにエロイプで要求を聞くのが楽しくなり、いつしかそのままエロイプで私のオナニーを見せて言葉攻めで攻められたいという感情までも植えつけられました。
私はこうしてエロイプを通してS寄りだった性癖がM寄りに変わっていったのです。
勿論今ではご奉仕をするのが大好きになりました。男性の皆さん、世の中には私みたいなエロイプを通して見られて快感を感じる女性が沢山います。是非たくさん見て、良い感想を述べて上げてください。
それがエロイプをしている女性の原動力なのです。

非モテ女のモテモテエロイプ体験談

一気にブーストをかけて自分のGスポットを自分の指で書き立たせて、凄くピチャピチャ音を立てました。
そしたら相手も「おまんこのピチャピチャ音を凄くカメラが拾っててエロいよ、ものすごく気持ち良い」と、相手も右手の回転速度が速くなりながらもそんな風に語りかけてくれました。
私はこの人の為なら自分の全部を見せたい、もう中まで見てほしいと淫乱な気持ちを抑えきれずカメラに向かって、自分のあそこを見開いて思いっきり開きました。ピンクの中の物が全部見える様に…
それを見た相手の方は…余りの嬉しさにもう我慢できないので射精したい、そのままの体勢で居てと言われました。
そして「イクよ、出すよ」と何度も言ってくれて無事思いっきり射精してくれました。
その射精した精子はカメラに飛び散り私も相手の精子を見ることが出来ました。
白くもエロくなまなましく、間接的ではありましたがこれがエロイプ…まるで気持ちはセックスをしているみたいでした。
こうしてエロイプを通して非モテな私が自信を持てる様になったのです。
まさかエロイプを通してここまで成長できるとは思わなかったのでやってよかった、良い体験だと思っています。
現実世界では自信がなくても、エロイプの世界なら私は輝けるかもしれない、そう思えてからはその後も積極的にエロイプをして相手の方に気持ち良くなって貰い、私も気持ちよくなっています。
もしオナニーで我慢できない、現実世界では…と思う人がいたら、エロイプに挑戦してみたら新しい世界が見れると思います。

自信のない私でも楽しめました

私は見た目に物凄く自信が無い20代OLです、なので現実世界では出会いがないので、ネットでなら私でも性的な目で見てくれる人がいるかなと考えました。
最近はスカイプでエッチなライブチャットをしたい男性が多いというのをネットの記事で見たので早速そういうサイトに行ってみて相手を募ってみました。
その中から多数連絡が来て私はびっくりしました。現実世界ではこんなに群がられる事はないのに、私にこんなに御誘いが来ていると…一気に嬉しくなって少しだけ自信が付きました。
でも自分の容姿に自信がないのは明白なので、1番優しそうな人を初回の相手に選びました。
理由はその通り優しい方であれば、私のレベルの低い容姿でも許してくれると思ったので。
そして実際に優しそうな人と連絡を取り合い、いざ本番のエロイプ当日の日になりました。
事前に連絡はしあって、なんとなく相手の雰囲気はつかめているし、私が容姿自信がないことも伝えています。
相手はそれでも全然大丈夫だよ、と優しくいってくれる半面実際に見たらどう思われるんだろうという不安で一杯でした。
そして時間になったのでスカイプを繋ぎ、ビデオ通話機能でPC内部カメラで私を映し出しました。
相手に確認しました。「こんな私でも大丈夫ですか…?」とそしたら返答は「大丈夫な処か大歓迎だよ!」と笑顔で言ってくれました。
お世辞だとは思っています、でも実際に私を見て拒否をされなかった、この事実だけが嬉しいのです。

SっぽいギャルがドM男とエロイプ

私は性格がキツめで良くSっぽいと言われるギャルです。
性格もサバサバしていますが、ぎゃるるという出会い系アプリでこんな私にエロイプをしてきたいとメールしてきた人がいました。
普段は何?キモイ、で終わらせるんですがその時はたまたまちょっとムズムズしていたのと、こんな私にこんなお願いをしてくる人はどんな人なんだろうというちょっとした好奇心で気分でOKしてみました。
すると映像を繋いで私の豹柄のサテンの下着姿を見ただけで早速興奮して右手を動かしてたのでその光景を見るのが何か面白かったです。結構相手がM寄りだったので、言葉をかけてほしいと言われたから適当に「そんなので気持ち良いの?」と聞いたら「はい…」と返答が来て真剣にしごいていました。
初めてこういう人を見たので、私に夢中で哀れな姿を私だけに見せているのが若干初々しいなとも思いました。
だからあんまりするつもりはなかったのですが、何故か付き合ってあげたくなり私もパンツを脱いで指を入れ始めました。そうすると相手は喜んだ顔で「ありがとうございます…」と言葉を残して私の事をガン見しながらしごいていました。
その時に私はこの人の女王様の様な優越感を浸れて悪くなかったですし、私を好きになる人はオラオラ系の人が多いのでこういう謙虚な人は久しぶりにみました。そのせいか尚更悪くないなと思えたんだと思います。
もうその人のエロイプに付き合ってあげて8か月が経ちましたが、今でも最初と同じ姿勢で私に接してくるので可愛いペットを飼っていると思いながらエロイプしています。

ページ上部へ戻る